日の丸 CatanDog's Japan カタンドッグメタルは犬・猫の首に着けるだけ。2年間ノミ・ダニさようなら!
CatanDog's Japan
ご愛用者の声 2006年4月からこれまでにお寄せ頂いたご愛用者の声をご紹介しています。
2ページ目/全14ページ
日本での販売開始後、有償モニターをお願いしたオーナー様、またご愛用いただいているオーナー様のお便りをご紹介しています。E-mailでいただいておりますが、すべて原文のまま掲載させていただいております。(ただし、一部個人名の記載箇所等は削除させていただいている場合があります。)

朱理藍理ちゃんたちのご報告 2008.4.14
このページは、カタンドッグ・メタルを使用して3年目になる朱理藍理ちゃんたちのブログから引用、ご紹介させていただいています。
(CatanDog's Japan)


朱理藍理ちゃんたちのブログ>>

【報告】カタンドッグメタル
2年前の7月位からカタンドッグメタルを使い始めてから朱理藍理は一切フ○ン◇ラ△ンをしていない。
ここに約2年間の報告をしたいと思う。
2年間に意図的に外したのは皆無。
ただ朱理が3回失くしてしまって^^;でも不思議と出てくる♪
藍理は1回も失くさなかった@不思議(笑)
蚤が付いた回数はゼロ。1回も無かった。
ダニは 藍理に1回。しかも最近。
付いたダニは鳩ダニ。
そこでマダニだけに有効で鳩ダニには効かないのか問い合わせをしてみた。
答えは 鳩ダニにも有効。
じゃぁなぜ藍理に付いてしまったか?
教えていただいた考えられる原因。
(1)その時メタルが揺れていなかった→洋服を着せていたのでそこまでは分からない^^;
(2)変形等があって効果がなかった→外さないので変形は分からない
(3)電磁波等の影響があった→確かに藍理は私がパソをしていると膝の上にいることが多い。その影響?それとも携帯電話の影響?
新しいものを買おうかどうしようかちょっと悩んだ(笑)

まず私がフ○ン◇ラ△ンをしないわけ。
ずばり 殺虫剤(農薬)だから。
私達だって出来たら無農薬のものをいただきたい。
いくら朱理藍理の食事に気を使っても殺虫剤(農薬)を皮膚吸収させていたのでは全く意味がないと思う。
獣医さんは私に言った「これをすると蚤ダニが付きませんよ」
でも真実は違った。
「これをすると蚤ダニが付いてもこの薬で死にますよ」だった。
フ○ン◇ラ△ンをしていた時、私は何回も朱理の身体に死に掛けた蚤を発見した。
その時も 蚤が死ぬものを身体につけて大丈夫なのかな とは思ってはいたけど
蚤が付く大変さも経験済みだから そのままにしていた。。。。。
(前の仔樹理が8歳くらいの時フロントラインを知った。その頃、普通の獣医さんでは取り扱いがなく、私は獣医さんにオーダーして取り寄せてもらっていた)
カタンドッグメタルをして2年間に発見したダニは1回藍理にのみ。
やはり使い続けることにした☆

2007年夏にカタンドッグメタルは強力になったそうです。
その理由は 携帯電話や通信機器の電波による障害による為。
その影響を受けないように強力にしたそうです。
だから今回のこのメタルは前回のものより 蚤ダニを寄せ付けないはず♪
朱理藍理のメタルがどんなに酷い事になっているかご紹介します(爆)

新しいメタルと藍理のメタル(>_<)
きゃぁ〜、2年間でこんなになりました^m^

上↑の画像は右のが朱理のメタル、左が藍理。
朱理の方がずーっと綺麗。

藍理のメタルの変形の凄さ^^;
なんでこんなに曲がるかなぁ(爆)
朱理のはほとんど変形はない。

この藍理のメタルの変形を見て、あぁ ダニが付いても仕方ないのかなぁ って思ってしまった(^^;
今回、藍理に鳩ダニが付いた事でメタルを早く替る事にしたけど 
メタルが強力になっているのであれば この時期で正解だったと思う。
念のため・・・・・・・・・・・・・・・この結果はあくまでも朱理藍理の場合・・・・・・・・・
朱理藍理はかなりアクティブで 海、山、川 等で遊びます。
朱理藍理、これでまた蚤ダニが付かず楽しく遊べるね〜♪

朱理藍理ちゃんたちのブログ>>

画像を拡大>>

←前のページ  次のページ→

─ Copyright (C) 2016 -Petnext Co. Ltd. All Right Reserved─

─ 写真および文章全ての筆作権は株式会社ペットネクストが所有しております。許可なく無断使用する事を固く禁じます。 ─